珈琲店タレーランの事件簿 4 ブレイクは五種類のフレーバーで (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

3.28
  • (38)
  • (146)
  • (280)
  • (54)
  • (10)
本棚登録 : 1698
レビュー : 182
著者 :
junjiowaさん 推理小説ーライト   読み終わった 

タレーランの第四弾。
ソロソロ、ネタ切れなのか、これは短編集になっている。
別に短編集だから悪いということは無く、かえって読みやすい。
相変わらず、どんでん返しというか、先入観による「えっ?」と言う感じで騙されるところは上手い。

レビュー投稿日
2016年6月5日
読了日
2016年6月4日
本棚登録日
2016年6月4日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『珈琲店タレーランの事件簿 4 ブレイクは...』のレビューをもっとみる

『珈琲店タレーランの事件簿 4 ブレイクは五種類のフレーバーで (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする