心中するまで、待っててね。 (下) (ビーボーイコミックスデラックス)

3.78
  • (12)
  • (18)
  • (16)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 250
レビュー : 12
著者 :
junjunblさん  未設定  読み終わった 

涙無くしては読めない、ただただ悲しい物語。
非常に現実的でシリアスな問題とファンタジーが混在する世界。
現実的で辛辣なラストを迎えますが、ファンタジー要素を含んだ設定で、本当にこのラストしかなかったのだろうか?という気がしてしまうのは私だけでしょうか。
前情報をあまり調べずに読んだせいか、もう少しファンタジーに寄せたラストを期待していました。
ハッピーエンドをうたっていますが、これはいわゆるメリバと言われる分類ではないかと思います。
主人公たちにとってのハッピーエンド、最後の2人の笑顔を見ればそこに偽りはないでしょう。
しかし、個人的にはあまりハッピーな気持ちになれるエンディングではなかったです。
「良かったね」と手放しで言える終わり方ではなかった。
なんだかモヤモヤが残り、ただただ悲しい結末でした。
ラスト数話はもう悲しいとしか言いようがなかった。
些細なことで歯車が狂い始め、一体誰を責めたら良いのか?
父か、母か、犯罪者か、息子か…。
どこかで救いようがなかったのかと思わずにはいられません。
そして、最後に主人公が選んだ結末。
それが正しい事なのか、もう私には分かりません。
ただ、最後の2人の笑顔が本当に幸せそうで、その先の2人の幸せを願うばかりです。

‪出来るだけネタバレは避けましたが、自分の中でもまだ気持ちの整理がつかず、非常に評価が難しかったです。‬
‪他に道はなかったのかと、延々と考えてしまう、後を引く作品です。‬

レビュー投稿日
2019年10月17日
読了日
2019年10月17日
本棚登録日
2019年10月17日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『心中するまで、待っててね。 (下) (ビ...』のレビューをもっとみる

『心中するまで、待っててね。 (下) (ビーボーイコミックスデラックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする