キャリー (新潮文庫)

3.59
  • (64)
  • (113)
  • (190)
  • (13)
  • (1)
本棚登録 : 919
レビュー : 104
制作 : Stephen King  永井 淳 
junkchemさん ファンタジー   読み終わった 

 キングをいろいろ読んでみようといわけでこれ。処女作。こちらは念力物で女子高生が主役。ほとんどストーリーはなく、物語そのものの進行と報道やインタビューからの事件の再構成とを交互に綴りながら、じわじわと悲劇的カタストロフィへ向かう恐ろしさを紡ぎだす。いじめられっ子キャリー、鼻持ちならないクリス父娘、同情的なスー、難を言えば素材的というかもっと肉付けして小説的にすることもできただろうが、これはこういうものとして読むべきものだろう。

レビュー投稿日
2018年11月30日
読了日
2018年11月1日
本棚登録日
2018年11月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『キャリー (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『キャリー (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『キャリー (新潮文庫)』にjunkchemさんがつけたタグ

ツイートする