ぐんぐんのびる! 東京スカイツリー 断面図と大パノラマ (講談社の創作絵本)

著者 :
  • 講談社 (2012年5月18日発売)
3.89
  • (2)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 52
感想 : 5
5

広げられる絵本です。
東京スカイツリーの断面図が描かれていて、地下からぐんぐん伸びていきます。階段が何段とか柱が何本とかスカイツリーの説明と、この高さと同じほかの建物は○○とかの説明があります。
よく見るとお遊び探し絵的に「ジャックと豆の木」とか「雷様」とかいたり。
一番長く伸ばしたら、横に裏返すと、スカイツリーの展望台から見える一円の光景です。
小学校の読み聞かせでも使いました。「○○メートルは東京タワーと同じだね」とか身近な建物と比べたり、「ここに天女様がいるんだよ」となると後ろの方の子も「みーせーてー」と飛びついて来たり、最後にバッと裏返して子供たちを囲むようにしたら「うあ---」ときょろきょろして「富士山だー」と指さしあったりと、かなり受けました。
少人数クラスならかなりお勧めです。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 社会・世界・地域・現在
感想投稿日 : 2014年2月18日
読了日 : 2014年2月18日
本棚登録日 : 2014年2月18日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする