スペードの3

3.43
  • (58)
  • (229)
  • (263)
  • (55)
  • (13)
本棚登録 : 1628
レビュー : 267
著者 :
Jさん 朝井リョウ   読み終わった 

相変わらず読みやすく、わかりやすい。

一話目は何かにハマったオタクの物語ではなくて、そういう小さな世界を探して王様になろうとする人が、そんな自分の行き場の無さをちゃんと自覚する話。
二話目は誰かの模倣でもいい、誰かのためという欺瞞を捨てて、自分のために、なりたい自分になろうと決意する話。
三話目は、人を羨み嫉妬する自分を、なんの物語もないけれど努力はしてきた自分を、ちゃんと受け入れる話。

朝井さんの目線はいつも優しいな、と思う。
弱い人や流されやすい人はいても、どうしようもない悪人はいない。みんな自分なりに精一杯足掻きながら、間違えながら、生きているのだなと思う。

レビュー投稿日
2015年10月8日
読了日
2015年10月8日
本棚登録日
2015年10月8日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『スペードの3』のレビューをもっとみる

『スペードの3』にJさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする