蜜蜂と遠雷

4.35
  • (1638)
  • (1037)
  • (366)
  • (66)
  • (13)
本棚登録 : 10513
レビュー : 1394
著者 :
Jさん 恩田陸   読み終わった 

面白かったし、音楽の素養がなくても伝わるものがあるし、キャラクターも魅力的。

沢山の人が出てきても混乱することなく、興味を惹かれる流れるようなストーリー展開は流石です。
中盤までは夢中で読んでたんですけど、2次予選辺りから演奏中の描写がくどく感じ始めて、3次予選では演奏の場面を読むのが面倒に…。終わりは良かったです。

仕方ない事だけど、音楽を言葉で表現するとどうしても幻想的な景色になって、興味が続かない。
これは自分の状態の問題で、小説としては、その表現力は素晴らしいと思います。
音楽が聴こえるような文章だと思いました。

レビュー投稿日
2018年2月8日
読了日
2018年2月8日
本棚登録日
2018年2月8日
7
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『蜜蜂と遠雷』のレビューをもっとみる

『蜜蜂と遠雷』にJさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする