栗林慧全仕事―独創的カメラでとらえた驚異の自然

著者 :
  • 学研プラス
3.90
  • (3)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
感想 : 6
5

「読書に縁のない小学生たちの食いつきがよかった本」。四冊目。

 昆虫写真のパイオニア、栗林慧氏の写真集です。彼の名前を知らずとも、彼の撮った写真は、一度はお目にかかっているはずです。理科の教科書であったり、百科事典の扉絵写真で。
 本、というか写真集ですが、男の子に圧倒的な人気を誇った一冊。
 独自に開発されたカメラを使って撮影された、「虫の眼で見た世界」の昆虫写真。小さい生き物にピントを合わせると、周囲の景色はボケてしまうのですけれど、この写真集ではそれもはっきりくっきりと撮影されています。その世界は、まさにSFの再現。
 個人的なお気に入りショットは、タンポポの綿毛をパラソルのようにさして運ぶアリとか、空中で仲間と衝突しそうになって、びびってちびってしまった(笑)ミツバチとか。
 ちょっと高価ではありますが、それでも持ってて損のない一冊だと思います。ムシキングにはまっている子なら、なおのこと。
 お誕生日やクリスマスのプレゼントに、ぜひ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 画集・写真集
感想投稿日 : 2004年11月1日
読了日 : 2010年10月23日
本棚登録日 : 2004年11月1日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする