くちびるに歌を (小学館文庫)

3.88
  • (180)
  • (317)
  • (207)
  • (26)
  • (4)
本棚登録 : 2207
レビュー : 258
著者 :
にるさん 小説   読み終わった 

同僚のAさんに借りた本。
中学生の合唱コンクールの話。地味で目立たないサトルと、男嫌いのナズナの二人の語り手によって、語られている。ナズナには、男嫌いになった生い立ちがあり、サトルにも目立たないように育ってきた理由があった。それぞれの思いをかかえて、合唱という、一つのモノを作り上げていく。みんなで協力して、一つにならないとそれは完成しない。バラバラの気持ちを一つにまとめることは、できるのか?心が洗われるような、いい話でした。

レビュー投稿日
2016年7月23日
読了日
2016年7月22日
本棚登録日
2016年7月23日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『くちびるに歌を (小学館文庫)』のレビューをもっとみる

『くちびるに歌を (小学館文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする