あのころはフリードリヒがいた (岩波少年文庫 (520))

4.00
  • (93)
  • (78)
  • (86)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 627
レビュー : 101
制作 : 上田 真而子  岩淵 慶造 
jyunko6822さん 児童書   読み終わった 

触れたくない思いで来てしまったナチスとユダヤ人の話。
児童書ということで。
児童書だからこそよけいに痛々しく感じる。
反対に子供にもナチスの考えが洗脳されてゆく過程がわかって恐ろしい。

レビュー投稿日
2017年11月5日
読了日
2017年11月5日
本棚登録日
2017年11月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『あのころはフリードリヒがいた (岩波少年...』のレビューをもっとみる

『あのころはフリードリヒがいた (岩波少年文庫 (520))』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『あのころはフリードリヒがいた (岩波少年文庫 (520))』にjyunko6822さんがつけたタグ

ツイートする