眠りをむさぼりすぎた男 世界探偵小説全集(10)

  • 国書刊行会 (1995年6月1日発売)
4.08
  • (4)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 40
感想 : 6
5

上質な舞台を見ているようなストーリー展開。
ゆるゆると時間は過ぎてゆきますが、そこには登場人物たちが皆、個人の事情により隠しておきたい死体が一つ。

前半の冗長さできっとオチが凄いのだと想像してましたが、まさかそうくるか?という展開。

こういった良質なミステリーをまた知ってしまうと、シリーズとかも、著者の作品の他のものも探したくなってしまいます。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ミステリー
感想投稿日 : 2013年6月9日
読了日 : 2013年7月12日
本棚登録日 : 2013年6月9日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする