この世界が消えたあとの 科学文明のつくりかた

3.75
  • (24)
  • (43)
  • (42)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 769
レビュー : 66
制作 : Lewis Dartnell  東郷 えりか 
じゅたろうさん 自分のため   読み終わった 

現代の文明がなんらかの形で崩壊してしまい、その後生き残ってしまった場合、どのようにしてそこから生きていけばよいのか。早急に行わなければならないことは何なのか。そしてどこまで文明を回復していけば良いのか。それらについての答えを、今の文明の利器がどのように作られていったのかを追いながら、それをどのように復活させるのかという視点で書かれています。あくまで文明の復興の最優先の事項に限って書かれていますので、今の文明を残すとかいう視点では書かれていません。
最低限の今の生活を行うだけでも、化学や工学などの知識が必要だということ。何と何を組み合わせて、何を作ることが出来るのかを知っておく必要があるということ。そしてその具体的な方法も書かれており、もし世界がほんとうに崩壊した場合に、新しい世界で前に進む方法が書かれています。

レビュー投稿日
2016年3月4日
読了日
2016年3月4日
本棚登録日
2015年7月30日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『この世界が消えたあとの 科学文明のつくり...』のレビューをもっとみる

『この世界が消えたあとの 科学文明のつくりかた』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする