明治・金色キタン

3.20
  • (8)
  • (35)
  • (68)
  • (15)
  • (5)
本棚登録 : 407
レビュー : 57
著者 :
sanaさん ファンタジー   読み終わった 

「明治・妖モダン」の続編。
文明開花の世の中、古い妖しいものたちも、すぐそこの物陰に‥

明治21年。
江戸時代からすっかり様変わりして西洋風の建物が並ぶ銀座・煉瓦街。
派出所の巡査、原田と滝は、何かと借り出されては奔走することに。

古い寺が引き倒される現場の護衛になぜか引っ張り出された二人。
そこで、行方不明者が出て‥?

滝に思いを寄せる花乃が巻き込まれた願掛けとは?
女学生の美人番付の写真が流出?
不忍池での競馬場でおこった事件とは‥

あまり知られていない明治時代の風俗がたっぷり描かれていて、面白く読めました。
「しゃばけ」のとぼけた可愛い雰囲気とは少し違って、もっとクールで怖さも含んだ妖しさ。
大人が社会を動かしていく骨組みが背景に感じられます。
妖怪というか普通の人ではない面々は増えるばかりで、ぜんぜん隠れていない感じですが(笑)
思いがけない問題も、思いがけない解決も、ありえるのが面白いところ☆

レビュー投稿日
2016年8月8日
読了日
2016年5月13日
本棚登録日
2016年8月8日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『明治・金色キタン』のレビューをもっとみる

『明治・金色キタン』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『明治・金色キタン』にsanaさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする