しずく (光文社文庫)

3.72
  • (103)
  • (247)
  • (216)
  • (22)
  • (3)
本棚登録 : 2092
レビュー : 221
著者 :
sanaさん 国内小説   読み終わった 

女二人がテーマの短編集。
西加奈子さん初読みにもオススメ。

「ランドセル」
かってピンクのランドセルで一緒に小学校に通った幼馴染。
大人になって偶然再会し、ロスへ旅行することになるが‥?

「灰皿」
夫を亡くし、30年暮らした一軒家を貸すことにしたら、借り手は意外にも若い女性。
小説家だった‥

「木蓮」
34歳の女性が恋人の幼い娘を一日預かることになる。
7歳の子に振り回され、だんだん‥?

「影」
会社の同僚の地味な男性とふと付き合ったことが問題になった女性。
旅に出た先で若い娘に出会い‥?

「しずく」
猫のフクさんとサチさん。
もともと彼と彼女に別々に飼われていたが、同居することになった。
楽しい暮らしだったが、忙しくなった二人はしだいに‥
猫の視点からの描き方がいいですね。
同じようなことを言い続けて喧嘩したり、それを忘れたり、何となく一緒にいることに慣れたり‥

「シャワーキャップ」
恋人と結婚を考えている若い女性。
頼りない母親に苛立つが、それでも‥?

道を間違えていくような不安と、軽い苦味があるけれど、どこかでほっとするような空気感もあり、辛いことがあってもでも‥何とかなるよ、というまなざしを感じさせます。
「しずく」が切なくて、印象に残りました。

レビュー投稿日
2016年5月2日
読了日
2016年2月10日
本棚登録日
2016年7月27日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『しずく (光文社文庫)』のレビューをもっとみる

『しずく (光文社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『しずく (光文社文庫)』にsanaさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする