1973年のピンボール

3.45
  • (58)
  • (81)
  • (237)
  • (16)
  • (2)
本棚登録 : 830
レビュー : 82
著者 :
k3tigerさん 小説   読み終わった 

村上春樹の初期三部作の一つ。
学生運動バリバリでもなく、シラケまっしぐらでもない、自分のアイデンティティを模索していく70年代の若者像というやつなんだろうか。
あっさり読めるけど、読んだあとに何かモヤッとする。不思議な本。

レビュー投稿日
2015年5月31日
読了日
2015年5月31日
本棚登録日
2015年5月31日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『1973年のピンボール』のレビューをもっとみる

『1973年のピンボール』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする