号泣する準備はできていた (新潮文庫)

3.09
  • (202)
  • (504)
  • (1796)
  • (418)
  • (112)
本棚登録 : 9093
レビュー : 687
著者 :
kaeanddeさん  未設定  積読 

この本を買って、数年たちやっと読みました。数年前に読むより、いま読んだのは正解でした。

江國香織さんの作品を読むのは初めてです。

江國香織さんは女性が抱いたことのある、言葉にできない日常的な感情を言葉に表現するのがお上手なんだなと思いました。
また、すべてを明らかにしないのがわたしは好きで。また年齢を重ねたら違った感じ方ができるんだろうな、数年後にまた読みたいな、と思う作品でした。

すごく女性的で文面に色気を感じるといいますか、癖になりました。他の作品も読みたいです。

レビュー投稿日
2015年10月22日
本棚登録日
2015年10月22日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『号泣する準備はできていた (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『号泣する準備はできていた (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする