サルが木から落ちる―熱帯林の生態学

  • さえら書房
4.22
  • (4)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 7

生井良一先生推薦

中央アメリカの熱帯林にすむホエザルがときどき木から落ちるのはどうしてだろうか。調べていくと、何と木の葉が一度食べられたり状況が変わると毒を持つようになるのだという。
同じトケイソウなのに生えている場所のちがいで葉の形がちがうのはなぜか? アリアカシアのトゲの中にすむアリとアカシアの関係は? などなど。熱帯林に暮らす生きものたちのさまざまな謎を解いていくうちに、彼らの生きたつながりが見えてくる本である。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 読書週間2009教職員おすすめ図書
感想投稿日 : 2009年11月10日
本棚登録日 : 2009年11月2日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする