明智光秀 なぜ「本能寺」に向かったか (PHP文庫)

著者 :
  • PHP研究所 (2005年2月2日発売)
3.43
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
感想 : 3
3

2009年夏〜2009年9月12日 実質2週間ぐらい
読み易さ≫読み易い。

物語として普通に面白かったです。文章も判り易いし、愛妻家な辺りは大変好感が持てました。カッコよく良い人に描かれてるので、物語の主人公としてすとんと入ってくる感じ。ラストも感じ良かったです。
思ってたよりお年を召されてたのね〜。
あと、この時代にその考えが本当にあったのだとしたら、早く生まれ過ぎたんだよねと思いました。<国の治め方とか。
余り信長の事を知らないのですが、これを読んでますと残酷さに気分悪くなります。リアルに残虐さが描かれている訳では無いんですけどね。

こんなに好人物がゲームでは何であんな変態にされてるんだろう…。とかちょっと思いました。私の知ってるゲームなんてBASARAと無双だけなんですけどね。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 小説
感想投稿日 : 2009年9月13日
読了日 : 2009年9月13日
本棚登録日 : 2009年9月13日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする