黒猫のいない夜のディストピア

著者 :
  • 早川書房 (2018年12月5日発売)
3.67
  • (7)
  • (38)
  • (33)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 293
感想 : 44

黒猫シリーズ。第2部1作目らしいです。

自分は今まで何かに興味を持って心から追ったことが全くなく、研究というものについてはなんとなくなあなあで生きてきたため、このシリーズ読むとなんか劣等感を刺激されます。
まあそんなことはどうでもいいのですが、美学反美学やグロテスクについての講義については読んでいるうちはとても面白いのですが、通り過ぎた瞬間に脳からぽろぽろ抜け落ちていきます。
昔からそんなんでした(読み飛ばす系本読み)
ですので、話の中に出てきた雪絵さんの言葉「文字はよく噛んで」に衝撃を受けました。
どうしようもなく「丸のみ」してます。
ああー。

まあ今更変わりませんが。

ところでネタバレになるかもなんですけど。
白ゴスでアクセサリーちゃんとつけて白いカツラにカラコン入れているような人がメイクしてないわけがないと思うんですけど、メイク、それでいいの?っていう主人公と紛う「そっくり」ってどうなん…

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 小説
感想投稿日 : 2019年7月21日
読了日 : 2019年7月21日
本棚登録日 : 2019年7月21日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする