かつて神だった獣たちへ(1) (講談社コミックス)

3.35
  • (7)
  • (21)
  • (31)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 334
レビュー : 20
著者 :
kagurinさん マンガ   読み終わった 

擬神兵ですって!
巨人もなんですが人間がどうやったらあんなに大きくなったりできるんだ?
魔法や魔術みたいな感じではなく、
やや化学の領域で人間をでかくしたり、まったく違う生き物に変えちゃうのって不可能っぽくて。。。
まぁ、
マンガだから気にしない方向で。。。

南北に分かれて内戦していた国がありました。
北部が禁忌の力をつかって、
異形の姿になって戦ったゆえに内戦は終幕を迎えることができました。

擬神兵だった、
ジョン・ウィリアム・バンクロフトの娘、
ナンシー・シャール・バンクロフトが、
父親の仇である白いコートのフードを被った男を撃つ!
けど、
死なないし。。。
シャールはとりあえず、
白いコートのフードを被った男ことハンクと共にするが、
ハンクは元擬神兵だったダニーの元へ。
つか、
ハンクって擬神兵の隊長だったんですか!
と、
言うことはハンクも擬神兵で元神ですか!

ダニーはスプリガンなる怪物になってハンクと戦う!
擬神兵は、
擬神兵になり時を重ねると心が人ではなくなるんですって。
ゆえに、
本当の獣になってしまった仲間は仲間が殺すという約束をしていて、
隊長であったハンクが壊れてしまった擬神兵、
もとい神だった獣を殺して回ってるらしいです。
ちょっと悲しいお話な。
と、
いうことはシャールの父親も心が壊れて神から獣にあったんですな。
天使が堕天使になるようですね。

ところかまわずお茶をするシャールと、
ハンクは一緒に旅をすることに。
で、
その街で出会ったのはライザさん。
ハンクをサポートしてる爆乳の女性。
つか、
その街にいるのはミノタウロスですか!
ハンクとシャールとライザでミノタウロス討伐!
で、
今回わかったのはハンクはウェアウルフだってこと!
もっと、
凄い奴だと思っていたがウェアウルフですかぁ。。。
ちょっと拍子抜け!
でも、
ミノタウロスは簡単に倒せる実力はある!

次はベヒモスですか!
ファイナルファンタジーに出てくるおなじみのあいつですな!
そう!
ハンクもどうせならバハムートとかがよかったんじゃないか?
強すぎか!
しっかし全長50mもあるベヒモスをどうやって倒す?
モンスターハンターよろしく爆弾!
そうか、
ベヒモスは海を見たかったんだな!
しっかし、
鉄道がやっとの科学力でどうやって擬神兵を作ったんでしょう?
やっぱり、
設定がかなり気になるわぁ。。。
で、
謎の男ケインが登場して1巻は終了!

レビュー投稿日
2016年12月17日
読了日
2016年12月17日
本棚登録日
2016年12月17日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『かつて神だった獣たちへ(1) (講談社コ...』のレビューをもっとみる

『かつて神だった獣たちへ(1) (講談社コミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする