かつて神だった獣たちへ(2) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社 (2015年6月9日発売)
3.44
  • (5)
  • (15)
  • (18)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 266
感想 : 8
3

ハンクとシャールは鉄道に乗ってる!
寝台列車ですよ!
おいらも乗ったことない!
食べる姿がステキな子はいいよね。
つまり、
シャールはステキ!

ハンクはエレインに殺されたはず?
でも、
生きてて、
エレインはケインに殺されたと。
エレインは擬神兵を作った技術者で暴走するのを知ってたので自分で始末した感じ。
でも、
ケインが裏切って擬神兵を我が物にしたと。
これ、
きっとハンクが生きてたのなんかの理由がちゃんとあるパターンじゃないか?
で、
ホワイトチャーチの街にいるのはガーゴイル!
ハンクが無策で突っ込むから苦戦ですよ!
つか、
ケインから擬神兵を殺せる神殺しの弾丸をもらってるガーゴイルは、
神殺しの弾丸でハンクに勝つ!
でも、
シャールのアシストでハンクが勝利を得るとそこに現れるはケイン!
つか、
予想できたけどケインはヴァンパイアですよ!
ストラウスの方が強いけどね!
横にいた女の子も擬神兵でアラクネだったんですか!
ケインとアラクネは一時退却ですよシャールを連れて。
シャールを取り戻すためにハンクとライザがケインの元に向かう!
で、
ケインの目的は擬神兵を使ってもう1度戦争を起こすこと!
で、
ハンクを仲間に同志にしようと目論むが外れる!
ん?
本気を出したハンクはウェアウルフではなくこれはフェンリルですか!
主神オーディーンをも殺しちゃう獰猛な狼の王様フェンリルでしたか!

ハンクの暴走で2巻は終了。
3巻は暴走の1年後から始まるらしいです!
これ、
3巻も買いですかね?

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: マンガ
感想投稿日 : 2016年12月17日
読了日 : 2016年12月17日
本棚登録日 : 2016年12月17日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする