冬虫夏草

4.07
  • (190)
  • (210)
  • (127)
  • (9)
  • (2)
本棚登録 : 1864
レビュー : 249
著者 :
taaaさん ┣梨木香歩   読み終わった 

近年、日本には四季が失われていると感じる。特に春と秋。春の穏やかな空気と、秋の優しい日差し…一番感じたい季節が短く、極端に暑いか極端に寒いかの繰り返し。自分が子供の頃はこうではなかった気がするなぁ。そんな四季を思い出させてくれる一冊だ。
それは食べ物であったり、草木であったり、直接的な気候の表現であったりで、読みながら季節の質感をひしひしと感じさせてくれる。
相変わらず不思議な生き物なども加わり、変わった体験をしながら飼い犬ゴローを探すという物語になっている。主人公と共にゴローを探しに山々村々を歩く気持ちになり、最後のシーンは妙な達成感を得た。

レビュー投稿日
2014年6月4日
読了日
2014年6月4日
本棚登録日
2014年5月25日
15
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『冬虫夏草』のレビューをもっとみる

『冬虫夏草』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『冬虫夏草』にtaaaさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする