なぜ、コメダ珈琲店はいつも行列なのか? ―「お客が長居する」のに儲かるコメダのひみつ

3.33
  • (4)
  • (8)
  • (10)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 109
レビュー : 10
著者 :
kai0139さん  未設定  読み終わった 

昨日コメダ珈琲に滞在して、改めてその繁盛ぶりと落ち着いた店内に感動した

スターバックス、ドトールコーヒーに次ぐ国内3位の店舗数まで拡大
スタバの大半が直営店なのと比べ、コメダの98%がFC店であり、地域特性を考慮して心地良い空間にしようと試行錯誤した結果、今の業態になっているとのこと

通常のコーヒー店の逆の戦略を取り、企業の応接間や自宅の居間代わりに利用されている「貸席屋」として
午前中の高齢者、昼時の子連れ主婦、午後は商談のビジネスパーソン、夕方には学生で、夜となると食事の家族客と、朝から夜までまんべんなく客席が回転することで、平均滞在時間の長さという不利を補っている

徹底的にコストを抑えたフードメニューと、
本部へ支払うロイヤリティの定額化(1席あたり1,500円)によるFC店の創意工夫
そして、FC店へのパンやコーヒーの卸売により売上収益の約70%を生み出すビジネススタイルこそ儲かりの秘訣である

レビュー投稿日
2020年3月29日
読了日
2020年2月11日
本棚登録日
2020年3月29日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『なぜ、コメダ珈琲店はいつも行列なのか? ...』のレビューをもっとみる

『なぜ、コメダ珈琲店はいつも行列なのか? ―「お客が長居する」のに儲かるコメダのひみつ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする