蟹工船・党生活者 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社 (1953年6月30日発売)
3.29
  • (119)
  • (285)
  • (688)
  • (123)
  • (23)
本棚登録 : 3938
感想 : 455
4

学生の時に習ったプロレタリア文学ということでお堅い、思想的な内容を想像していたが、情景が浮かぶような迫力ある描写で引き込まれた。劣悪な環境の中でも希望を捨てない人たち。それが読んでいて苦しかった。なぜだか「老人と海」と重なった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2019年4月22日
読了日 : 2019年4月22日
本棚登録日 : 2019年4月22日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする