坂田昌一 原子力をめぐる科学者の社会的責任

著者 :
制作 : 樫本喜一 
  • 岩波書店 (2011年10月22日発売)
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 6
5

雑誌に掲載されてきた文章を集大成したもの。

科学者の国会である日本学術会議が,
1950年に戦争のための科学を放棄する宣言の紹介がある。

弟子の2人がノーベル賞を受賞したことは,
坂田の最大の功績であるかのように言われることがある。

もっと大きな功績がここにあるかもしれない。
誰が、これを継承するのだろう。

ps.
2011/4/24 追記
http://bit.ly/JlWS7p

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 原子力事故
感想投稿日 : 2011年12月11日
読了日 : 2011年12月11日
本棚登録日 : 2011年12月11日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする