そして、楽隊は行く (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2004年11月21日発売)
3.35
  • (2)
  • (8)
  • (20)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 86
感想 : 8
5

どこにも「楽隊」は現れない。

健康食品を売り歩く販売員が殺されるところから始まる。
販売員が宿泊していた「三姉妹」というペンションが主な舞台となる。
三姉妹とは八重子・薫・沙江で、長女が切り盛りしている。

小さな街の人間模様と、街からでかけていた販売員の家族の人間模様が重なり合い、
共鳴とうなりを興している。

前に進めるような「楽隊」は、三姉妹のことだろうか。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 赤川次郎
感想投稿日 : 2011年8月8日
読了日 : 2011年4月8日
本棚登録日 : 2011年8月8日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする