密教―悟りとほとけへの道 (講談社現代新書)

著者 :
  • 講談社 (1988年12月1日発売)
3.43
  • (2)
  • (2)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
感想 : 3
5

ヒンドゥー教と仏教の成立そのものに、密教の源泉があるような気がしていた。
読み進むうちに、その印象が正しかったようにも読めるし、もっといろいろな事象を把握すべきだというようにも読める。
現代の確立した仏教との対比で考えない方がよいという印象は残っている。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 宗教
感想投稿日 : 2011年12月30日
読了日 : 2009年4月30日
本棚登録日 : 2011年12月30日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする