トコトンやさしい電気自動車の本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ)

3.38
  • (1)
  • (5)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 6
著者 :
kaizenさん 電気自動車   読み終わった 

エンジン始動の手間,ギアシフト不要というのが最初の電気自動車の売りだったとのこと。また100km/hを最初に超えたのが電気自動車だったとのこと。

フォード,ロイス,プルシェの3者が、それぞれ電気系を仕事にしていたとのこと。

部品が少ないこと、回生ブレーキが有効に使えることなど電気自動車の利点がよくわかる。

電気自動車で考えないといけない安全がなにかを考える題材を与えてくれている。

レビュー投稿日
2011年8月3日
読了日
2011年8月3日
本棚登録日
2011年8月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『トコトンやさしい電気自動車の本 (B&a...』のレビューをもっとみる

『トコトンやさしい電気自動車の本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする