サルトル全集 第9巻 ― 文学とは何か, シチュアシオン

5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
kaizenさん サルトル   読み終わった 

状況(シチュアシオン)は、サルトルが示す時代の鍵となる語(キーワード)。
その時、その場にいるから、感じることがある。
実存主義の鍵となった言葉。

本書から、それが読み取れれば、サルトルを理解したと思った。
他の哲学類は、自分で読み取れたかどうか、自信がありません。

レビュー投稿日
2011年6月25日
読了日
1975年6月25日
本棚登録日
2011年6月25日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『サルトル全集 第9巻 ― 文学とは何か,...』のレビューをもっとみる

『サルトル全集 第9巻 ― 文学とは何か, シチュアシオン』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする