エロイカより愛をこめて (34) (プリンセスコミックス)

3.98
  • (22)
  • (6)
  • (21)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 108
レビュー : 11
著者 :
むぅにんさん 青池作品   未設定

私の大好きな漫画。
NATO(北大西洋条約機構)の情報部将校クラウス・ハインツ・フォン・デム・エーベルバッハ少佐と大泥棒「エロイカ」ことドリアン・レッド・グローリア伯爵の迷コンビが織り成す、コミカルハードなスパイアクション!
ヨーロッパ中を駆け巡って諜報戦を繰り広げる様はまさに壮大!
登場するキャラクターの個性の強さも魅力のひとつです。
何より主役2人が何ともカッコ良く、美しいんですよねぇ…。
物語の前半は冷戦時代が舞台で、後半から現在はテロリストを追うのが主な何でもありな展開になっています。
連載開始から30年経っているのにも関わらず色褪せない魅力は素晴らしい。
今は少女漫画としては異質な絵柄(?)かもしれませんが、初期の方の絵柄は少女漫画らしい華麗な感じです。
コレにハマるともう他の少女漫画に魅力を感じることができないかも。
ただし、2巻から読み始めるように。1巻はまだ方向性が決まっていなかった時期の話なので、物語の主旨、なんと主人公までもが違うのです。2巻からが『エロイカ』だと思ってヨシ。
精密で重厚、コミカルでハード、知的な華麗なる世界が広がります。

レビュー投稿日
2007年8月25日
本棚登録日
2007年8月25日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『エロイカより愛をこめて (34) (プリ...』のレビューをもっとみる

『エロイカより愛をこめて (34) (プリンセスコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする