プロ法律家のクレーマー対応術 (PHP新書 522)

3.72
  • (13)
  • (27)
  • (15)
  • (3)
  • (3)
本棚登録 : 215
レビュー : 28
著者 :
kakapo1233さん  未設定  読み終わった 

どんなお客様でも、対応が悪ければ悪質なお客様になってしまう。①まずお詫び。苦情が、お客様の誤解である場合も少なくないが、商品やサービスを利用し、お困りごとが発生したことには間違いない。先ずお詫びして事実確認を行う準備を整える。②最も大切なのは事実の確認。どんなお申し出ででも、お客様は何らかの損害を被っており、それを回復したいと思っているため、お客様自身に落ち度があったことを自覚していても、正確に話してくれない場合がある。③お客様の本当のお困りごと、本当に保証して欲しいことは何か?」ということを突き止める。

レビュー投稿日
2013年5月26日
読了日
2011年2月25日
本棚登録日
2011年2月25日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『プロ法律家のクレーマー対応術 (PHP新...』のレビューをもっとみる

『プロ法律家のクレーマー対応術 (PHP新書 522)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする