赤朽葉家の伝説 (創元推理文庫)

4.01
  • (279)
  • (357)
  • (204)
  • (24)
  • (5)
本棚登録 : 2572
レビュー : 282
著者 :
kalitanさん 小説一般   読み終わった 

 桜庭ー樹の初期の代表作を書け、と編集に言われた。さらに、桜庭さんは全体小説が書ける人だと思います……
 そう言われて、大きな物語を書くことにワクワクして書いたのが本作である、と作者は語っている。
 そうして本当に代表作を紡ぎ出した手腕は見事。さびしい山だしの娘が語る素朴さと、山陰の暗さと赤朽葉のあざやかさ。楽しい読書だった。

レビュー投稿日
2015年5月18日
読了日
2015年5月18日
本棚登録日
2015年5月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『赤朽葉家の伝説 (創元推理文庫)』のレビューをもっとみる

『赤朽葉家の伝説 (創元推理文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする