ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

3.58
  • (3146)
  • (3877)
  • (6514)
  • (927)
  • (322)
本棚登録 : 36585
レビュー : 2892
著者 :
kamekozaruさん  未設定  読み終わった 

奥さんが貸してくれた本。
これまで全く食指を動かされなかった村上春樹。
ちっとも読んだことないのに言うのはよくないけど相性いい気がしない予感をもっていたのですが的中です。
これだけ世界中で賞賛されているのだから何かしらいいところはあるのでしょう。そのいいところを私の感性が受け付けないだけで。
女の人がみんな不自然すぎてどうにもこうにも。それともあの時代の女の人はみんなあんなエキセントリックな様子が常識だったわけですか?
風景の描写は美しいな、と思えました。が、それはそれだけだなあ…というのが正直なところ。

レビュー投稿日
2010年12月26日
読了日
2010年12月19日
本棚登録日
2010年12月26日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ノルウェイの森 上 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『ノルウェイの森 上 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ノルウェイの森 上 (講談社文庫)』にkamekozaruさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする