文學界 (2019年9月号)

3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 9
みどりがめさん 日本の小説   読み終わった 

芥川賞候補作、高尾長良著「音に聞く」読了。難しく感じる箇所もあったが、冬のウィーンの情景と姉妹の描写、全編美しく淡々とでも熱いものもあり、読後感最高。

レビュー投稿日
2020年1月4日
読了日
2020年1月4日
本棚登録日
2020年1月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『文學界 (2019年9月号)』のレビューをもっとみる

『文學界 (2019年9月号)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする