死神の浮力 (文春文庫)

3.78
  • (162)
  • (427)
  • (271)
  • (33)
  • (8)
本棚登録 : 3054
レビュー : 283
著者 :
kamitakoさん  未設定  読み終わった 

前作「死神の精度」が短編連作でスピーディーな展開だったので、長編は少し違和感があったが、前作以上に千葉さんがぶっ飛んでいたので楽しく読めた。ただ、主人公の父親とのエピソードはありきたりで捻りもなくパンチが足りない印象...。

レビュー投稿日
2019年4月29日
読了日
2019年4月29日
本棚登録日
2019年3月9日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『死神の浮力 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『死神の浮力 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする