終着駅 (講談社文芸文庫)

著者 :
  • 講談社 (2005年9月10日発売)
4.00
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
感想 : 1
4

ぽろぽろと人が死に、悲惨だが不思議に明るい。
「成さずに死ぬこと」に対する恐れと諦観は語られるが、終末の描写は一切無く、回想として語られる。淡々とした進行が気持ち良い。終章美しい。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: novel
感想投稿日 : 2007年9月25日
本棚登録日 : 2007年9月25日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする