獣の奏者 全5冊合本版 (講談社文庫)

4.50
  • (21)
  • (10)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 190
レビュー : 12
著者 :
kanabun_desuさん  未設定  読み終わった 

まじでおもしろいっすわ。
親と子の関係もそうですし、生物の生き様から人の生き様とか、人の生末とかを見たりできます。親から教えてもらったことの意味を自分が大人になって理解できるように、物語の中で登場人物が成長していく様が見れます。それを見ながら自分もそうであったなあと思ったり、その痛みあ温かみを感じたりすることができるのです。それをファンタジーの中で、空想上の生き物、王獣、闘蛇という重要なキャラクターの生態を解き明かしながら進んでいくのです。ああ、よくできている世界観。
よし、この著者の他の作品を読んでみよう。

レビュー投稿日
2017年12月13日
読了日
2017年12月13日
本棚登録日
2017年12月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『獣の奏者 全5冊合本版 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『獣の奏者 全5冊合本版 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする