消された一家―北九州・連続監禁殺人事件 (新潮文庫)

3.81
  • (119)
  • (191)
  • (116)
  • (25)
  • (13)
本棚登録 : 1307
レビュー : 206
著者 :
やんちさん  未設定  読み終わった 

松永太、緒方純子による緒方家一家皆殺し事件。
自分では手を汚さず、マインドコントロールによって、一家全員を殺してしまった事件。
何とも言えない。
誰かが勇気を持って松永に向かっていく機会はいくらでもあったと思われるのだが、誰も立ち向かっていけない。
マインドコントロールされるとそんなになってしまうのかと恐ろしさを覚えてしまう。

レビュー投稿日
2018年3月16日
読了日
2018年3月16日
本棚登録日
2018年3月16日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『消された一家―北九州・連続監禁殺人事件 ...』のレビューをもっとみる

『消された一家―北九州・連続監禁殺人事件 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする