江戸川乱歩傑作選 (新潮文庫)

3.99
  • (922)
  • (863)
  • (849)
  • (33)
  • (13)
本棚登録 : 6687
レビュー : 805
著者 :
日菜美さん 近代文学作品   読み終わった 

江戸川乱歩、初めて読みました。なんでこんなに面白い作品、もっと早くに読まなかったんだろうと思いました。
乱歩って読みづらいんだろうなーとか、難しい内容なんだろうなーとか思ってたのが実際読んでみて覆されました。グロくて気持ち悪いけど、そこが面白い!変態な人物を描く変態な乱歩が好きになりました。
今まで読んできた推理小説は、探偵が犯人を見つけ出す工程を描くのに対して、今回の短編集は犯人を主人公にして、主人公が犯罪を決行する所や、その犯罪が見破られてしまうまで描かれているので斬新でした。
明智という人物のことを知ってからは、主人公はこの明智に犯罪を見破られてしまうんだろうなーと思いつつ、バレないといいなと主人公を応援してみたり(でもその応援は無駄に終わるのですけれど)1ページ1ページめくるのが待ち遠しいというか、楽しくて早く結末を知りたい!という気持ちで読んでました。

レビュー投稿日
2013年7月3日
読了日
2013年7月3日
本棚登録日
2013年7月1日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『江戸川乱歩傑作選 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『江戸川乱歩傑作選 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『江戸川乱歩傑作選 (新潮文庫)』に日菜美さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする