ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)

3.64
  • (555)
  • (387)
  • (1282)
  • (34)
  • (8)
本棚登録 : 4266
レビュー : 354
著者 :
制作 : take 
kaneaki1104さん ライトノベルス   読み終わった 

何度目かわからないけど読み返すことは深いなー

友は純潔にして純血の完璧であることが劣性の証
『アルジャーノンに花束を』を思い出しちゃった
あれは完璧に天才になるほど世界が信じられなくなり
劣っているほど世界が信じられる話しだった

さて読み終えて思った
『今も昔も維新さんの話しは同じ』
ってこと
いーちゃんは阿良々木くんになっただけ
阿良々木くんはいーちゃんと同じことをしてるだけ
だった
まあ維新さんのデビュー作だからいーちゃんシリーズは本当に黒い
ある種の人は読んじゃいけない
ハッピーエンドだけどたくさん死ぬしエゲツない
ここから維新さんが成長してこのネコソギラジカルまで至ったのは奇跡みたいだ

ネコソギラジカルが発売されるとき、かなりの時間がかかった
出る出ると言いながらなかなか発売しなかった
その間に維新さんは急激に成長したのかもしれない

ネコソギラジカルはぬるくてあまり好きではなく
いーちゃんシリーズを読見返すときもネコソギはあまり読まなかった
でも、ここまで維新さんが書いてきた今、原点を読むのは良い機会だった

維新さんのはじまりがわかる

レビュー投稿日
2014年10月19日
読了日
2014年10月19日
本棚登録日
2014年10月19日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言...』のレビューをもっとみる

『ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)』にkaneaki1104さんがつけたタグ

ツイートする