カフカ断片集:海辺の貝殻のようにうつろで、ひと足でふみつぶされそうだ (新潮文庫 カ 1-5)

  • 新潮社 (2024年5月29日発売)
3.98
  • (10)
  • (23)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 701
感想 : 20
4

多くの未完成小説を残したカフカだが、手記やノートなどに多くの断片を残してきた。そんな断片の数々を翻訳者自らセレクトしてまとめた断片集。ネガティブでありコミカルであり哲学的でもある。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: その他
感想投稿日 : 2024年6月6日
読了日 : 2024年6月6日
本棚登録日 : 2024年6月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする