備忘録。(もう同じ本を2度借りしないために)
読書状況 読み終わった
読書状況 読み終わった

読書状況 読み終わった [2013年10月5日]

Kindleストアで無料期間中に購入。
英米古典怪奇読集、『幽霊』がテーマの14編。

無料だったので手に取りましたが、思った以上に楽しめました。
オスカー・ワイルドとか、名前は知ってても、一度も読んだことが無いような人の作品もあって良いです。

2013年10月2日

読書状況 読み終わった [2013年10月2日]

『きらきらひかる』の続編(?)の「ケイトウの赤、やなぎの緑」が読みたくて手にしました。

続編は『きらきらひかる』の結末と同じくらい「・・・なんだかな~。。。」って感じで、読んで良かったのか悪かったのか・・・微妙。

他にも短編が収録されてるけれど、特にこれと言った印象はなし。
『きらきらひかる』もだけど、読むと微妙に鬱気質になるので読後感は悪い。(個人的見解)

2013年10月5日

読書状況 読み終わった [2013年10月5日]

再々読ぐらいかな?最初に読んだのは10年ぐらい前。
何が心に引っ掛かるのか不明だけど、何度読んでも楽しめる。
終わりが微妙かな・・・とも思うけど。

これを読むと秋里和国の『The B.B.B. 』(漫画)を連想します。

2013年10月5日

読書状況 読み終わった [2013年10月5日]

「弥勒節」
「クームン」
「ニョラ穴」
「夜のパーラー」
「幻灯電車」
「月夜の夢の、帰り道」
「私はフーイー」

短編集。
転生話の表題作「私はフーイー」が好き。
「夜のパーラー」は怪談というには生々しすぎて(現実にありそうで)苦手。

2013年7月12日

読書状況 読み終わった [2013年7月12日]

読書状況 読み終わった [2013年3月18日]

うわーーーーー大好きだーーーー。
ネウロも良かったけど、この暗殺教室も最高!
読んでいくと、どんどん殺センセーが可愛く見えてきて困るwww

カテゴリ Book - (漫画)

アンソロジー小説。
宮部みゆきさんの『博打眼』が一番おもしろくって印象に残ってる。

読んだことのない既刊小説のキャラクターを使われると、ちょっと読みにくいかも。
キャラを知らなくても読める様にはできてるけども。。。

2013年1月22日

読書状況 読み終わった [2013年1月22日]

「美しい馬の地」…流産について固執したり憤怒したり困ったちゃんになってみたり。
「アユの嫁」…なぜにアユ。
「四点リレー怪談」…???よくわからなんだ。
「バーベル・ザ・バーバリアン」…人は人で生き物です。静物ではありません。
「あうだうだう」…SIRENの須田くんについての話しみたいすなー。

2013年1月24日

読書状況 読み終わった [2013年1月24日]

やっぱり恩田さんのお話は面白いなー。
長編でも短編でも何でもイケルってスゴイ!

2012年12月21日

読書状況 読み終わった [2012年12月21日]

読書状況 読み終わった [2012年9月30日]

読書状況 読み終わった [2012年9月2日]
読書状況 読み終わった [2012年8月30日]

サロメをぼんやりとしか知らなかったので読んでみた。

なんつーか、舞台台本だからか、展開が速い速い。
サロメ、なんでそんなにヨナカーンに執着したん?
サロメ、ヨナカーンの首を与えられた後、殺されてるし。

小説だと思って読むと、ぽかーん・・・ですね。

2012年8月21日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2012年8月21日]

犬、猫、ウサギ等々、動物保護を行う学生団体の犬部のお話。
動物保護活動における苦労とか、感動とか。

でも団体としてどのように組織され、動いてたかも書いて欲しかった。
特に犬部から北里しっぽの会への移行については詳しく知りたかった。

作者は動物保護活動に興味があるのではなく、動物に興味があるから、
動物が好きだから書いてみた、といった印象。

2012年5月15日

読書状況 読み終わった [2012年5月15日]
読書状況 読み終わった [2012年5月12日]
読書状況 読み終わった [2012年5月11日]

読書状況 読み終わった [2012年5月8日]

空想科学読本の料理版。
ケンタロウさんが実際に作ってるので、レシピも少し掲載されてます。
いや~面白い。

2012年5月6日

読書状況 読み終わった [2012年5月6日]
カテゴリ Book - (料理)

読書状況 読み終わった [2012年5月6日]

読書状況 読み終わった [2012年5月2日]
ツイートする