ベートーヴェンの生涯 (岩波文庫)

3.54
  • (19)
  • (29)
  • (50)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 418
レビュー : 39
制作 : 片山 敏彦 
kanon6011さん  未設定  読み終わった 

学生時代に入っていた管弦楽団で、先輩からもらった本。ベートーヴェンの頑固で怖そうなイメージがひっくり返され、友達思いで信仰深く、非常に人間味のある人物像が浮き彫りにされる。ベートーヴェンとって魂の表現の最高の手段が、音楽であったことが、彼の芸術家としての一流の生き方を物語っている。私に芸術家としての素質はないに等しいが、この書を読むことでより、彼のことを理解し、曲の良さを味わうことができるのですごくありがたい。ロマン・ロランの「ジャン・クリストフ」もそのうち読んでみたい。芸術の秋をベートーヴェンと楽もう。

レビュー投稿日
2016年10月11日
読了日
2016年10月11日
本棚登録日
2016年10月11日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ベートーヴェンの生涯 (岩波文庫)』のレビューをもっとみる

『ベートーヴェンの生涯 (岩波文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする