GOTH 僕の章 (角川文庫)

3.68
  • (1086)
  • (1134)
  • (2172)
  • (135)
  • (28)
本棚登録 : 9646
レビュー : 802
著者 :
kansasさん  未設定  読み終わった 

「GOTH 僕の章」
異常者達。


人間には殺す人間と殺される人間がいる、僕は前者だ。人の心の暗い側面に魅かれる者の一人である僕は、森野との出会いを始めとして、様々な殺す側の人間と心を交わす。はっきりと異常者であり、GOTHである。GOTHは、好奇心や快楽、興奮を味わうため躊躇なく殺人を繰り返す。このある種の純粋さは、罪の意識が無いことをアピールするかのようでタチが悪い。


ただ、異常者達のストーリーだからといって、残酷さばかりが目立つ訳ではない。僕はGOTHながら一般人の感覚もあり、普通に学生生活を送っている。一瞬普通の人間かと思わせるが、直ぐにGOTHが垣間見える。グロテスクだけではなく、本性が見えない怖さがある。


森野に関しては、勝手にGOTH一派かと思いきや、ちょっと違うようで、それに驚いた。特殊な感覚により巻き込まれてしまう所があるのか、僕が利用しているのか。


どちらにせよ僕は怖い。僕の欲は尽きることはなく、人を殺める側に立ち続けていく訳だ。ほんと怖い。

レビュー投稿日
2019年5月26日
読了日
2019年5月26日
本棚登録日
2019年5月25日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『GOTH 僕の章 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『GOTH 僕の章 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『GOTH 僕の章 (角川文庫)』にkansasさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする