火星の話

3.57
  • (6)
  • (10)
  • (10)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 88
レビュー : 17
著者 :
黒い☆安息日さん 日本小説   読み終わった 

青春小説、恋愛小説、SF。
それらの要素をミックスした傑作…となれば良かったのだが、正直どれもつかずで、視点をどこに絞っていいのか分からない。
そもそも何故火星である必要があったのか、それすらも分からず。

全て含めて、モヤモヤしたのが青春だからということも言えなくないだろうが、この本に関してはそれを言われると「言い訳」に思えてしまいそうである。
所々の風景や心理描写は上手いので、余計に残念。骨組と立ち位置がしっかりしたら、エエ小説に昇華しそうに思うのだが。

レビュー投稿日
2017年5月25日
読了日
2017年5月25日
本棚登録日
2017年5月19日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『火星の話』のレビューをもっとみる

『火星の話』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする