残り火 (双葉文庫)

3.49
  • (4)
  • (15)
  • (10)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 101
レビュー : 14
著者 :
黒い☆安息日さん 日本小説   読み終わった 

社会派法廷ミステリー。ネタバレ覚悟で言うが、この小説はどんでん返しを純粋に楽しめたら勝ち!

俺なんか「なんだかおっさん臭い一昔前の、予算安いテレビドラマ(なんとか刑事純情派)みたいやなぁ」と思って…衝撃ドーン、さらに倍!で凄く楽しめた。

堅苦しいことは抜いて、楽しめたら勝ち。社会的問題も小説内の瑕疵も忘れてしまうか気付かないのが決めてである。

レビュー投稿日
2018年1月21日
読了日
2018年1月21日
本棚登録日
2017年12月28日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『残り火 (双葉文庫)』のレビューをもっとみる

『残り火 (双葉文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする