ぼくのとなりにきみ

3.56
  • (2)
  • (13)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 83
レビュー : 5
著者 :
黒い☆安息日さん 日本小説   読み終わった 

今まで読んできた小嶋陽太郎作品すべてに言えることだけど、この小説もそう。小学生か中学生の時に…いやせめて30歳までに出会っていれば高評価だったんだろうなぁ。小説の旬ってあるんやな、老化した自分が残念。

俺もかつてはこんな少年だったんだろうと、自分の中学生時代を思い出し、イヤイヤこんな純で一所懸命な毎日を送ってなかったなぁ…と今更ながら後悔し、せめてこれからひたむきに打ち込もうと思って、遠近両用メガネ外して活字疲れの目をこすって…

やっぱ若い頃に読みたかったなぁ

レビュー投稿日
2018年5月31日
読了日
2018年5月31日
本棚登録日
2018年5月28日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ぼくのとなりにきみ』のレビューをもっとみる

『ぼくのとなりにきみ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする