暮らしのヒント集2

3.94
  • (39)
  • (30)
  • (32)
  • (2)
  • (3)
本棚登録 : 467
レビュー : 37
著者 :
黒い☆安息日さん エッセイ   読み終わった 

暮しの手帖の、というか松浦弥太郎氏の日々の暮らしにちょっと役立つメモ書きエッセーイ集。前作を読んでからもう3年ぐらいたつかな。前よりは知ってること(出来てるかどうかは別として)が増えていた、ということは、3年前より暮らし方上手になっているのだろうか?

生活するにあたってちょっとした気付きメモ書きが400ほど書かれていて、中には重複するような内容もあるんだけど、ざっくり言うと日々、丁寧にスピードを緩めてゆっくりじっくり生きなさいってことである。ひねた目線で読めば昭和道徳の教科書のようなことである。

が、結局、おかんやおばあちゃんに言われてきたようなことを、きちんと出来るようになれば、毎日平和に幸せに暮らせるのだということ。

余談:松浦氏の説教臭い文体が鼻につく時は、結構イケイケドンドン。ありがたく拝聴(拝読)出来る時は弱っている。松浦氏の本を読めば簡易メンタル診断が出来たりもする(笑

レビュー投稿日
2018年1月30日
読了日
2018年1月30日
本棚登録日
2018年1月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『暮らしのヒント集2』のレビューをもっとみる

『暮らしのヒント集2』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする