ころころろ しゃばけシリーズ 8 (新潮文庫)

3.86
  • (154)
  • (314)
  • (223)
  • (13)
  • (1)
本棚登録 : 2342
レビュー : 204
著者 :
小春ぴよりさん 2019   読み終わった 

今回の巻は妖だけでなく目の神様が出てきてなんと若旦那の目を奪ってしまうとんでも話!!
貧乏神とかでてきたりはしたけど、若旦那を助けたい妖VS神様と言うのはどう結末が着くのかちょっと不安だったけど、そこはしゃばけシリーズ。
安心安定の終わり方。
この話を読んで神様というのも1人世の流れから置いていかれて悲しい寂しいと言う気持ちにもなるのか…と、ちょっと切なくなった。
長崎屋の離に遊びに来て、若旦那達と友達になれたらいいのにね。

レビュー投稿日
2019年9月15日
読了日
2019年9月8日
本棚登録日
2019年9月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ころころろ しゃばけシリーズ 8 (新潮...』のレビューをもっとみる

『ころころろ しゃばけシリーズ 8 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ころころろ しゃばけシリーズ 8 (新潮文庫)』に小春ぴよりさんがつけたタグ

ツイートする