敗者のゲーム〈原著第6版〉

4.03
  • (26)
  • (40)
  • (19)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 528
レビュー : 34
制作 : 鹿毛 雄二 
kappappa14さん  未設定  読み終わった 

これもウォール街の〜と同じタイミングで借りた。

中身の論調はやっぱり似ている。同じ主張で分厚さ半分だからそりゃそうか。

面白いなと思ったのはタイトルにもなっているけど、インデックス投資を「敗者のゲーム」だと表現しているところ。
機関投資家がアホな訳ではなく、むしろ一部の機関投資家がマーケットの富を操れるほど大きく、賢くなっているから一般投資家はプロの世界ではなくアマチュアの世界で勝負するべきである、というスタンスは納得感あった。

レビュー投稿日
2018年11月17日
読了日
2018年11月17日
本棚登録日
2018年11月17日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『敗者のゲーム〈原著第6版〉』のレビューをもっとみる

『敗者のゲーム〈原著第6版〉』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする