キャリー [DVD]

2.96
  • (1)
  • (4)
  • (17)
  • (1)
  • (3)
本棚登録 : 61
レビュー : 11
監督 : キンバリー・ピアーズ 
出演 : クロエ・グレース・モレッツ  ジュリアン・ムーア  ポーシャ・ダブルデイ  アレックス・ラッセル 
からべーさん DVD:洋画   観終わった 

■タイトル

タイトル:キャリー

■概要

学校ではいじめられ、家庭では狂信的な母に監視されて、孤独な日々を送る高校生キャリー。
ある日、彼女は念じるだけで物を動かせる“能力"があることに気付く。
その謎の力に戸惑う中、突然憧れのトミーに誘われてプロムに参加することに。
夢見心地で出掛けた彼女だったが、そこには残酷な罠が待ち受けていた……。
その出来事がキャリーの怒りと能力を爆発させ、会場を街を地獄へと変えるのだった――。
(amazon.co.jpより引用)

■感想

リメイクです。
もともとの映画が良くできているので、リメイクする必要があったのか微妙な
所です。

リメイク版も原盤からあまり変更はされていなかったので、内容について大きな
変更点はありません。
ただ、主役が美人過ぎた。このレベルの美人がいじめられるってありえるのか?
最後のキャリーの能力前回シーンは、前作も本作もいいですね。
あそこは、もっともっと殺してしまっても良かったと思います。
前作はたしか全滅だったけど、本作はいじめの当事者を中心にに制裁が加えられて
いる感じですね。

イジメを後悔して自分い出来る償いをしようとした人間の末路が2種類描かれて
いるのが、この映画の特徴に思います。

男性の方は無実なのに巻き込まれて死んでしまい、女性の方は赤ちゃんがいるため
キャリー自身に助けられる。
ここら辺が前作と違い、キャリーの心情も描かれている部分かな?と思います。

最後に。
キャリーの最後があれしかなかったのかな?と思うほど、キャリーがかわいそう
な映画だと感じます。
他人事として観ていると、面白いけど救いが無い映画だな~と感じます。

レビュー投稿日
2017年3月26日
読了日
2017年3月26日
本棚登録日
2017年3月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『キャリー [DVD]』のレビューをもっとみる

『キャリー [DVD]』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする